料理人の格「日本刀」の技術を引き継ぐ和包丁

料理人の「格」として示されることのある「和包丁」。皆さんはご家庭でどのような包丁選びをされていらっしゃいますでしょうか。

和包丁を材質の面から分類してみますと「本焼き包丁」「合わせ包丁」「ステンレス包丁」に大分類できるのだそうです。

そのなかでも「本焼き包丁」は、日本刀の技術を引き継ぐものとして、料理人たちにも一目置かれる存在であるようです。

ご自宅で使用されている包丁が、どのような分類に値するのかが不明瞭だとお感じになられている方も多いかもしれませんが、比較的価格が求めやすく大量生産されているような商品ですと、「合わせ包丁」「ステンレス包丁」の可能性が高いと言えるでしょう。

「本焼き包丁」は、日本刀の製造技術が活かされている分、お手入れ方法もむずかしく手にする人にもそれなりの技術を求められる道具であるとされているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です