「江と化け物は見たことがない」

本阿弥家からのお墨付きをもらうまでは、決して名声を集めていたわけではない江義弘という刀があります。
義弘の作はすべて無銘で作刀数は少なく、本阿弥家が極めをつけたもののみが存在します。
これが由縁で、「江と化け物は見たことがない」と言われるようになった希少性が特徴的です。

その作風は、正宗によって完成された相模鍛冶・相州伝の影響を受けています。
そのため「正宗十哲」という正宗の高弟10名の中のひとりに数えられています。しかし、この10名すべてが正宗の直弟子であったわけではなさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です